シャルパンティエ「テ・デウム」プレリュード〜第1歌唱

「テ・デウム」よりプレリュード〜第1歌唱
マルカントワーヌ・シャルパンティエ
Te Deum (H.146) : Pr
élude / Solo I
Marc-Antoine Charpentier

音律:プレトリウス中全音律(Dシフト) フレンチピッチ(A392)
(MP3)(
SWF)

+   +   +

@プレリュード《再現》

A第1歌唱《微編曲》

Te Deum laudamus:
te Dominum confitemur.

神よ、あなたを讃えます
主よ、あなたに感謝します

+   +   +

17世紀フランス・バロックの宗教音楽を代表するシャルパンティエの最も有名な作品より、冒頭2曲です。
第1歌唱は、原曲のバス独唱を8vaでアルトとした他、リコーダーパートとコーダを追加などちょっぴり補筆。
教会ラテン語の発音は、普段はドイツ式ですが、今回はフランス式発音を採用してみました。
付点リズム的なテンポのずらし(イネガル奏法)で、フランス・バロックらしいグルーヴ感を出してみました。
背景は、シャルパンティエが晩年に楽長を務めたパリのサント・シャペルです。

編成:@…オーボエ(ユニゾン)/ソプラノリコーダー(ユニゾン)/ヴァイオリンT,U/ヴィオラ・ダ・ガンバT/通奏低音[ヴィオラ・ダ・ガンバU/ファゴット/ ヴィオローネ/ポジティフオルガン/テオルボ(低音リュート)]/トランペットT,U/ティンパニ
A…ヴァイオリンT,U/ソプラノリコーダーT,U/通奏低音[ヴィオラ・ダ・ガンバ/ポジティフオルガン/テオルボ(低音リュート)]/アルト独唱:巡音ルカ(英)

投稿動画:シャルパンティエ「テ・デウム」プレリュード〜第1歌唱(ルカ)

Soli Deo Gloria
Kapelle Triona