「Nollaig〜聖夜」(オリジナル編曲/カロラン原曲)

「Nollaig〜聖夜」(オリジナル/カロラン原曲)
ファールチャ・カロラン〜「カロランの歓迎」(アイルランド古曲)に基づく
トゥールロホ・オ・カロラン(ターロック・オキャロラン)原作
from "F
áilte Cearbhalláin" - Carolan's Welcome - (Irish Trad)
by Toirdhealbhach
Ó Cearbhalláin (Turlough O'Carolan)

(MP3)(SWF)

+   +   +

《独自編曲》
a.Gaelic Carol "Nollaig〜聖夜"
歌唱編曲:Triona Klee

Nollaig, O
íche Mhic Dé,
Nollaig Shona Dhuit!

聖夜、神の子の夜
聖夜に祝福あれ

《オリジナル》
(a') Agnus Dei
神の仔羊よ

《パロディー・オリジナル》
b.カロラン定旋律による四声合唱
"Qui tollis peccata mundi"
(作曲:Triona Klee)

Qui tollis peccata mundi,
Misrere nobis.
Qui tollis peccata mundi,
Dona nobis pacem.

世の罪を除きたもう主よ
われらを憐れみたまえ
世の罪を除きたもう主よ
われらに平和を与えたまえ

+   +   +

18世紀アイルランドの吟遊詩人カロランの遺したハープ曲に基づくオリジナルです。

前半は、原曲を一般的なアイリッシュ・トラッドの楽器でアレンジしたものと、それに加えてアイルランド・ゲール語でクリスマス・キャロル風の歌を付けた編曲です。
背景はクロンマクノイズ僧院跡。
編成:アイリッシュ・フルート/アイリッシュ・ハープ/アイリッシュ・ブスーキ/ヴィオラ・ダ・ガンバ/イーリアン・パイプス/ベル/バウロン 歌:巡音ルカ, (合唱)氷山キヨテル
音律:ピタゴラス音律(C基準:D-dur/h-moll向き) A440
ベルの音は、チベットの仏具「ティンシャ」(生音)だったりします。

後半ではメロディの大枠を「定旋律」としてびみょ〜ぅに引用して、ミサ通常文の最終節「アニュス・デイ」の詞でコラール風の合唱と古楽伴奏に仕立てたパロディ(ほぼオリジナル)です。
背景はケルト古教会の写本「ケルズの書」より。
編成:ポジティフオルガン/テオルボ/アルトリコーダーT,U/中世フィドル
音律:アロンのミーントーン A415

投稿動画:「Nollaig〜聖夜」(オリジナル/カロラン原曲)ルカ/キヨテル/ミク

Inventio Antiqua
Kapelle Triona