「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第一幕冒頭コラール

リヒャルト・ワーグナー
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より
第一幕冒頭コラール

Richard Wagner
Die Meistersinger von Nürnberg
1 - Aufzug: Choral

《編曲》
音律:A.ジルバーマン/ピッチ:モダンピッチ(a'=440Hz)
編成:オルガン/トランペット/合唱:初音ミク Dark (S.A), T,B (Solid)
オルガン:St Anne's, Moseley (Hauptwerk)

+   +   +

Da zu dir der Heiland kam,
willig deine Taufe nahm,
weihte sich dem Opfertod,
gab er uns des Heils Gebot:
daß wir durch ein' Tauf' uns weih'n,
seines Opfers wert zu sein.
Edler Täufer, Christ's Vorläufer!
Nimm uns freundlich an, dort am Fluß Jordan.

救い主はあなたのもとへ来て、
進んであなたの洗礼を受け、
自らを生贄の死に捧げ、
我らに救いの約束をお与えくださいました。
我らは洗礼によってこの身を清め、
主の犠牲の対価に与るのです。
気高き洗礼者ヨハネ、キリストに先立つ方よ、
我らを親しく迎え入れてください、ヨルダン川のほとりへ。

+   +   +

ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より
第一幕冒頭、街の教会の礼拝シーンで歌われるコラール(劇中歌)を抜き出しました。
それに続けて、第一幕前奏曲で有名な「マイスタージンガーの主題」を元に、バロック期のグラーヴェ風にアレンジしてみました。

投稿動画:Vocaloid「ニュルンベルクのマイスタージンガー」冒頭コラール(YouTube)

Inventio Antiqua
Kapelle Triona